【移動:バス】【国境】ラパス⇒クスコ(ペルー)

2011年2月の情報です。

P1320190
↑バスターミナル

数日振りに。
宿(エルソラリオ)からは徒歩圏内です。
坂道がちょっとキツイですが。
バスに乗る人は、バスターミナル使用料を支払います。2ボリビアーノ(≒26円)

P1320201
↑バス

これでペルー方面に向かいます。
たぶんLitoral社。

昨晩、宿でチケットを手配しておきました。
ラパスからクスコで、150ボリビアーノ(≒1950円)。

P1320202

↑バス内

広くて快適です。
これなら長時間でも大丈夫そうです。
8:15頃、ラパスを出発。

P1320207
↑バス内

軽食やお茶のサービスがありました。
お茶の容器が豪快ですね。

P1320219
↑ボリビア側の国境

11時頃、ボリビア側の国境に到着。
約1週間ぶりですかね。

バスがなかなか見つからなくて泣きそうになったのも、良い思い出です。
じゃないですね、、、悪い思い出です。
あれは本当に辛かったです。

出国手続きは無事に終了。


しかし同じタイミングで国境を通過した日本人が、被害にあったようです。
警官に荷物検査をされた際に、お金を抜き取られたとか。
(地球の歩き方にも、警官とのトラブルが記載されています)

ここまでボリビア
**************
ここからペルー

P1320222
↑ペルー側の国境

私は何事もなく通過できましたが、ここは気をつけた方がいいですね。

ペルー側の入国手続きも順調に終了。
前回と違い、国境事務所のすぐ前にバスが停車してくれています。
これは安心。

P1320225
↑バス内

またしてもトラブル発生。
乗客の1人(中国人)が、ボリビア側を出国できなかったため、置いていくことに。
それにビックリしている女性。

なお、出国できなかった理由は不明です。

P1320226
↑街並み

前回来たときはストライキの影響で混雑していましたが、
今日は平和な感じです。
それでも少し混沌としてはいますが。

プーノへ向けて移動開始です。

IMG_1330
↑景色

ペルーは雄大です。

IMG_1334
↑演奏家

突然乗り込んできた演奏家。
ギターの小さいやつと、笛の連結したやつと、歌の合体技。
南米っぽくていいですね。

IMG_1337

↑バスターミナル

13:30頃、ペルーのプーノに到着。
ボリビアとは時差が1時間あるので、ここまで約6.5時間かかりました。

左の人は笑うと可愛かったです。

IMG_1338
↑街並み

プーノのここら辺って、なんか不思議な感じがするんですよね。
映画のセットみたいな不自然さを感じます。

P1320236
↑おやつ

ビスケットとスナック菓子とヨーグルトが出ました。
しかしヨーグルトは、まさかの開封済み。
私も手付けずだったので、また再利用されるのでしょうか。

IMG_1343
↑景色

景色いいなぁ、と思っていましたが、さすがに飽きてきます。
早く着いてくれ~。

P1320238
↑バスターミナル

21時ちょいすぎ、クスコのバスターミナルに到着です。

チケット購入時には、所要11時間と聞いていましたが、
ラパスから14時間くらいかかりました。
でもこれくらいの遅れなら想定済みです。

いや、むしろ想定通りというべきか。
11時間で着くなんて、これっぽっちも思っていませんでしたから。

P1320240
↑クスコのバスターミナル

宿の客引きも多いです。
条件が良さそうなところがあったので、そこに決めてしまいました。